理学整体とは


理学整体は無痛

 「理学整体」は揉んだり、たたいたり、ボキボキしたりせず、無痛で行います。

理学整体は安全

 「理学整体」は器具・器械を使用せず、短時間で調整できます。また、ごく軽い刺激なので安全です。

理学整体は原因を調べる

 「理学整体」は背骨・骨盤・姿勢のゆがみが原因と考えるのではなく、背骨が曲がること、姿勢が悪くなること自体が結果であり、そうなる原因を調べて整えます。

理学整体は身体のバランスを調整

 「理学整体」は痛い箇所、症状のある所を触れるのではなく、身体のバランスを調整することにより自然治癒力をひきだして、その症状を改善します。

理学整体は身体への施術効果を実感

「理学整体」は調整前後の身体の変化を目で確認することで施術効果が実感できます。



 理学整体の考え方の基本は、自律系と運動系を独立した機能とは見なさずに、相互に関連した働きと考えます。したがって、どちらかに異常が発生した場合でも、その部分のみを特定して施術するというものではありません。

 理学整体では、すべての体の異常は、手足の形や体幹の形の異常、あるいは体幹および手足の動きの異常となって現れると考えます。

 マッサージなどの刺激によって「気持ちがよかった」からといって、何が改善されたのでしょうか。“気持ちがいいこと”と“改善されること”とは違います。痛み止めの薬や注射などで痛みを抑えたからといって、根本的に改善されたわけではありません。

 つまり、その人の体の異常(壊れ方)がどのように現れ、それがどうように変わったのか。客観的(目で見て分かるよう)に施術効果が確認できなければ、本当の改善されたとはいえないのではないでしょうか。