やすだ健康院 院長紹介


 神戸「やすだ健康院」の院長紹介ページです。私自身「腰痛」による「痛みなどの諸症状」に悩まされてきたので、同じように、ヘルニア・狭窄症・肩こり・腰痛などの「痛みなどの諸症状」にお悩みの方のお気持ちは理解しております。

「痛みなどの諸症状」のつらさを知るからこそ、神戸「やすだ健康院」を神戸市須磨区の板宿駅のすぐ前で開業したり、出張施術にも積極的に応じるようにしています。お気軽にご相談下さい。


やすだ健康院 院長 安田 賢司 やすだ健康院 安田 賢司

やすだ健康院 安田 賢司
  昭和51年12月31日生まれ
  理学整体院「やすだ健康院」院長
  理学整体学会助講師
  関西学院大学卒業
  兵庫鍼灸専門学校卒業
  関西メディカルスポーツ学院卒業
 
 大学時代、部活動中に腰を痛め、様々な治療を受けたが症状は改善せず悪化の一途をたどり、一時は満足に歩くこともできないほど悪化する。

 そんなときに理学整体に出会い施術を受けたところ、劇的に改善し、痛みなどの諸症状もそれ以降は一度もでなくなる。その頃から理学整体に強い興味を抱くようになる。

 その後、母親が鎮痛剤も効かないほど重度の腰椎椎間板ヘルニアを患う。医師から手術を勧められるまでに悪化したが、理学整体の施術を受けて、またしても、症状が劇的に緩和するのを目の当たりにする。

 そのときの理学整体の施術の結果に感動し、日本理学整体学会において理学整体師の道を進むことを決意し、現在に至る。

 現在も、日本理学整体学会において毎月2回の研修会に参加し、整体の技術の向上に日々励んでいる。


「姿勢」とは文字通り、「姿」に「勢い」と書きます。健康で元気な人は 姿勢がよい=「姿」に「勢い」があります。不健康な方は「姿」に「勢い」がありません。「姿勢良くできる体」に改善して健康な体とお付き合いしましょう。
「姿勢」とは文字通り、「姿」に「勢い」と書きます。
健康で元気な人は 姿勢がよい=「姿」に「勢い」があります。
不健康な方は「姿」に「勢い」がありません。
「姿勢良くできる体」に改善して健康な体とお付き合いしましょう。